結婚祝いに印鑑

印鑑結婚祝いで現金ではなく、あるいは現金とは別に祝いの品を贈る場合に、ぜひ長く使ってもらえる実用的なものを贈りたいと思うのは当然です。気の利いたアイテムの一つは印鑑です。そもそも夫婦のどちらか片方は名字が変わるのが普通なので、新たな印鑑が必要になることでしょう。日本では男性側の姓を名乗ることが多いですが、新郎に印鑑をプレゼントするのもおかしなことではありません。家庭を持ってきちんとした印鑑を使う機会も増えるでしょうし、この機会にちょっと高価な印鑑を実印にするのも良いものです。

結婚祝いということですので、当然あまり安物の印鑑をプレゼントしようとは思わないでしょう。字体などもいろいろありますので、サプライズを狙っていないのであれば、新郎新婦の希望を聞いてから印鑑の作成をしても良いかもしれません。コストパフォーマンスを重視するのであればインターネット通販で印鑑を注文したほうが安い価格で質の良いものを手に入れることができるかもしれませんが、現物をしっかり確認してから購入したいのであれば店舗に趣いて購入するのがベストでしょう。漢字は微妙な違いや、旧式の書き方などいろいろありますので、できればきっちりと正しい漢字を確認してから作成するほうが良いでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket